医療法人慶生会 ひぐち歯科クリニック

お問い合わせ
072-646-8445
 口臭外来

■口臭外来患者様の声⑤

田中稔様 70歳 男性

樋口先生及びスタッフの皆様お世話になっております。

私は若い頃から蓄膿症で悩まされていました、今でも耳鼻科に通っています。

口臭が気になりだしたのは12年前です。特に口臭が強く成り出したのは5年ぐらい前です。口臭の原因は蓄膿症の悪化だと 思っていましたので、耳鼻科の先生に口臭が気になるんですが、特定物質を調べていただけませんかと質問しました。先生はそんなもの出来るわけがないだろ う、バケツ一杯唾液をためるのか?口臭なんか出ていないじゃないか、気にしすぎだろう、心療内科を紹介しようか?気にならない薬があるよと看護婦?さんと 一緒に馬鹿にしたように笑っていました。気の強そうな女性医師で政治家と同じで患者の悩みを一切聞きません。1ヶ月に一度(アレグラ、朝、晩1錠、キプロ ス錠1錠)処方されるだけです。3年以上飲んでいますが、病状は全く改善されていません。

なんとか口臭を少しでも改善できないものかとインターネットで情報を探していました、茨木駅前の樋口先生の口臭外来を見つ けました、最初は余り期待していませんでした。駄目で元々少しでも改善されたらいいな~と思い、ひぐち歯科クリニックを予約して尋ねました。私の家は総持寺の近くで頻繁に茨木駅前に行きますので安易に出かけました。所がロサヴィアのビルに入ったり色々探しても見つかりません、電話帳を探したり予約時間が 迫ってきたので次第にあせってきました、偶然上を見上げたらビルの4Fにひぐち歯科クリニックの看板が見えましたのでホットしました。

医院内は空調、完備で明るく快適です、口臭強度計などで色々検査をしていただきました、驚いたのは樋口先生に吐くのに非常に気を使いましたが、臭いの分析をされ、それだけ真剣に医療に取り組んでくださっているんだなと感じました。

又私が歯石除去など治療していただいている時、隣の部屋で年配の女性が私の治療の始めから終わりまで1時間少しかかったのですが、女性が延々と色々な苦痛を訴えていたのですがスタッフの方が一切反論や否定せず、真剣に聞いてあげていました。

薬の処方箋を紛失した時、苦情を言われるだろうなと思い、恐る恐る電話した所受付の若い女性が無くしたのですかと、快活に笑い飛ばしながら何時でも取りにいらっしゃってくださいと快く再発行してもらえました。

口臭治療の最後の時、樋口先生が又私の口に鼻を近付け息を吐いてくださいと指示がありました、先生が梅の臭いが少しします ねとおっしゃいました、そのほかの臭いはありませんと仰ってくださいました。そのあとスタッフの方に歯間に物が付着していないか見てもらったのですが、 朝、噛んでいた、梅味のガムが少し歯間についていました。

今までは口臭が気になるため席が空いていても立っていたり、人との距離を出来るだけ離れよう、極端に言えば無限大から今までは0cmになりました。

口臭外来