医療法人慶生会 ひぐち歯科クリニック

お問い合わせ
072-646-8445
 口腔外科

■ドライマウス

ドライマウスとはどのような病気でしょう。
口が渇く

口の中がネバネバする

口の中がヌルヌルする

食べ物が飲み込みにくい

口が乾いて夜に目が覚める

このような症状があればドライマウスと考えてよいのです。ドライマウスになると口臭や舌痛症、味覚障害、口内炎、歯周病、虫歯といった問題が引き起こされます。高齢や脳卒中後などの寝たきり状態では、誤嚥性肺炎といって命にかかわる問題が生じることもあります。

ドライマウスと似た言葉でドライアイがあります。目が乾く、かゆい、目の中がゴリゴリするなどといった目の渇きからくる症状です。実はドライマウスとドライアイが同時に起こる病気があります。それはシェーグレン症候群です。この病気はリウマチなどと同じ自己免疫疾患(膠原病)であり、血液検査や唾液腺の組織検査で診断します。他にもドライマウスの原因は様々なものがあります。代表的なものを以下に列挙します。

口腔外科

 診療科目
 メニュー

医療法人 慶生会
ひぐち歯科クリニック
〒567-0817
大阪府茨木市別院町3-34
サンワビル2F
Tel : 072-646-8445


Copyright (c)
HIGUCHI DENTAL CLINIC Med Co